【沖縄】慶良間諸島でシュノーケリングツアーに参加するならココ!人気ツアー会社の情報を口コミも込みでまとめました!

【沖縄 青の洞窟】おすすめシュノーケリングツアーの厳選比較! 

公開日:

沖縄の「青の洞窟」は、県内で最も人気のマリンスポットです。青く輝く神秘的な洞窟でのシュノーケリングやダイビングを体験できます。特にシュノーケリングなら初心者や小さな子ども、年配の方も気軽に楽しむことができるでしょう。今回はそのような沖縄の青の洞窟について詳しく解説し、おすすめのシュノーケリングツアーについても紹介します。

青の洞窟とは?

「青の洞窟」といえば、イタリアの有名な観光名所が思い浮かぶかもしれません。しかし、青の洞窟はイタリアだけでなく世界各地に存在し、日本にも数ヶ所あります。これら青の洞窟の特徴は、洞窟内に差し込む太陽の光が石灰を多く含む海底の砂地に反射し、水面を青く美しく光らせるということです。人工的につくられたものではなく、もとはサンゴであった白い海底や地震によって隆起した地形、差し込む太陽光の角度など、さまざまな自然の偶然が重なることで神秘的な青の洞窟が生まれます。

青の洞窟はどこにある?

日本国内の中でも最も人気なのが沖縄・恩納村の真栄田岬にある青の洞窟で、沖縄県内では有名なマリンスポットです。真栄田岬の青の洞窟の場所は、那覇空港から車で約1時間、公共交通機関を利用するなら那覇空港からバスも出ています。真栄田岬以外の日本国内の青の洞窟は、他にも石垣島、北海道小樽の塩屋海岸、岩手県の八戸穴、静岡県西伊豆の堂ヶ島、京都府の犬ヶ岬などにあります。国内にいくつも存在する青の洞窟ですが、最も有名なのが真栄田岬の青の洞窟で、洞窟内でシュノーケリングや体験ダイビングを楽しめるスポットとして人気です。

【青の洞窟の魅力】一般的な海との違いは?

シュノーケリングやダイビングは、海中を泳ぐ魚たちやサンゴなどが群生する美しい海底を楽しめるのが魅力ですが、青の洞窟で行うと一般の海では味わえない特別な体験ができます。洞窟といっても青の洞窟の内部は真っ暗ではなく、差し込む光によって水面が青く輝き、その青色は時間によって変化するのです。一般的な海の水とは異なる神秘的なブルーに癒され、入り組んだ場所であることから、打ち寄せる波も優しく心地よく感じられるでしょう。また、真栄田岬の青の洞窟には、豊富な種類の魚やサンゴが生息していますが、魚は人に慣れているので逃げることもなく間近で見られます。シュノーケリングは小さな子どもでも楽しめますから、手を触れることも可能なカラフルな熱帯魚に喜ぶでしょう。

シュノーケリング行う上での注意点

シュノーケリングはダイビングのようなライセンスが必要なく、小さな子どもから年配の方まで気軽に楽しめます。必要なものはマスク(水中メガネ)、シュノーケル、そしてフィン(足ヒレ)などです。これらの道具があれば、海に潜ることなく水面から海の中をのぞくことができますが、安全のためライフジャケットやウエットスーツを着用しましょう。いずれも自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。特別な技術も要らないシュノーケリングですが、安全に楽しむための注意点について説明します。

マスクストラップは適度に締める

シュノーケリング初心者なら、水が入ってくるのを怖がってしまうためマスクのストラップをきつく締めてしまう人もいます。しかし、きつく締めるとマスクがずれてしまうため、適度に締めることが重要です。

深い呼吸を心がける

シュノーケリングはマスクをつけているため、鼻からの呼吸ができません。口で吸って口で吐くことが基本ですが、慣れていないと呼吸が浅くなり息苦しくなりがちです。ゆっくりと深い呼吸を心がけることが大切で、慣れてリラックスできるようになれば、自然と正しい呼吸ができるようになるでしょう。

視線は斜め前に

水中を見ることに夢中になると、シュノーケルに水が入り海水を飲んでしまうこともあります。これは初心者によくある失敗ですが、泳ぐ時の視線は斜め前にすることで防げるでしょう。

シュノーケリングツアー会社選びのポイント!

青の洞窟でのシュノーケリングツアーはさまざまあり、どの会社にしたらよいのか迷ってしまうかもしれません。シュノーケリング初心者や家族連れなら、それに合ったプランのあるツアー会社を探してみたり、シュノーケリング専門の会社を探してみたりするのもおすすめです。その他、選ぶ際のポイントについて詳しく説明していきましょう。

価格

シュノーケリングの料金は、安いプランなら2,000円台から、高いプランなら5,000円を超えるものもあります。オプションは別途でかかりますから、基本料金には何が含まれているのかをしっかりチェックし、安さだけで選ばないようにしましょう。

ビーチエントリーとボートエントリー

青の洞窟に行くには、陸から行くビーチエントリーと船で行くボートエントリーがあります。シュノーケリング初心者や子ども連れの場合なら、泳げない人でも安心のビーチエントリーがおすすめで、経験者や泳ぎの得意な人や船酔いしない人ならボートエントリーがよいといわれています。ボートエントリーは魚やサンゴが多いポイントまでスムーズに行くことができ、人混みを避けられるメリットもあるのです。ただし、ツアー会社により初心者向けのボートエントリーツアーもありますから、内容をチェックして選んでください。

安全対策への取り組み

慣れないマリンレジャーでは、万が一の事故が起こらないとも限りません。もしもに備え、「水上安全救助員」などの資格を持ったスタッフが案内してくれるかもチェックしましょう。また、シュノーケリング器具などのレンタル品が衛生的に管理されているかなども、注目したいポイントです。

【青の洞窟】おすすめシュノーケリングツアー会社

みーぐる

可愛いお魚と青の洞窟シュノーケルは、1日5便で少数開催のコースです。泳ぎが苦手、シュノーケリングは初めてという人にもおすすめで、家族や友人、恋人、仲間と神秘的な青の世界を堪能できます。用意するものはバスタオルと水着でよく、料金にはシュノーケルレンタル代、講習代、保険も含まれるようです。雨などの天候には左右されませんが、当日の海況によっては変更・中止の場合があります。

・料金 2,500円(税込・大人子ども。5歳未満は0円)
・対象年齢 5~60歳
・集合場所 真栄田岬の駐車場
・集合時間 ①8:00 ②10:00 ③12:00 ④14:00 ⑤16:00
・開催期間 2015年01月01日~2030年12月31日

ピンクマーメイド

シュノーケルセットやライフジャケットなど、すべてのアイテムが用意されているので、水着とタオルを用意するだけで参加できるシュノーケリングツアーです。水中マスクのつけ方やシュノーケルの使い方、泳ぎ方なども事前にレクチャーし、まったく泳げない人や体力に自信がなくても安心して参加できます

・料金 3,500円(税込)
・対象年齢 6~59歳
・集合場所 真栄田岬
・集合時間
4月〜6月 8時/10時/12時/14時/16時
7月〜9月 8時/9時/10時/11時/12時/13時/14時/15時/16時
10月   8時/10時/12時/14時/15時
11月〜3月 9時/11時/13時/15時
・開催期間 通年

ブルーオーシャン

専用ボートで青の洞窟へは数分で到着、経験豊富なインストラクターがガイドしてくれるので、泳げない人やシュノーケリング初心者でも安心して参加できます。料金にはシュノーケル代や機材レンタル料、乗船代、保険料、レンタルカメラ代などすべてが含まれているようです。参加する際に必要なものは水着と着替え、ビーチサンダルのみで、バスタオルも料金に含まれているので、気軽に利用できますね。

・料金 3,500円(税込)
・対象年齢 5~60歳(60歳以上でも健康なら参加可能)
・集合場所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久59(店舗集合・前兼久漁港が目印)
・集合時間 ①8:00 ②10:00 ③12:00 ④14:00 ⑤16:00
・開催期間 2016年1月24日~2021年3月31日

マリンレジャーハイサイド

店舗貸し切りボートのツアーなので利用者のペースに合わせることが可能です。すぐに海に入れるので体力に自信のない人でも不安なく参加できます。ボート利用は歩いていくツアーよりも、高確率で青の洞窟まで行くことができます。潜水士所持のインストラクターのサポートで、子どもや初心者でも安心して参加することができるでしょう。コース費用以外に別途費用は一切発生せず、温水シャワーやパウダールームなども無料で利用できます。

・料金 3,500円(Web限定割引については公式サイトを閲覧してください)
・対象年齢 4~65歳
・集合場所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田705-1 ハイサイド専用駐車場
・集合時間 ①6:30 ②8:00 ③10:00 ④12:00 ⑤14:00
・開催期間 通年

ダイビングショップ レイ

充実したアイテムを利用でき担当スタッフが個別に案内してくれるため安心で、小さな子ども連れのファミリーにも好評のツアーです。ツアー中の写真をスタッフが無料で撮影、枚数無制限で思い出を残せるでしょう。青の洞窟まではボートで移動するため階段や岩場を歩く不安もなく、子どもや女性でもシュノーケルを楽しめますね。

・料金 通常1名6,000円(2名以上で1名あたり5,500円)
・対象年齢 2~64歳
・集合場所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久59 前兼久漁港の無料駐車場
・集合時間 ①7:10~7:20 ②9:20~9:30 ③11:20~11:30 ④13:20~13:30 ⑤14:40~14:50
・開催期間 通年

シーフリー

1組貸し切り案内で、専属のインストラクターがサポートし、初心者や泳げない人、小さな子どもからお年寄りまで安心してシュノーケリングを楽しめます。利用者にあったプライベートツアーを案内してくれるので、満足度も高く沖縄に数多くあるショップの中でも口コミやアクセスで上位を維持している会社です。インストラクターが撮影する水中写真は無料、その場で写真のデータをスマホに無料転送できます。

・料金 5,000円(2名以上で1名あたり3,500円)
・対象年齢 6~59歳
・集合場所 真栄田岬(沖縄県恩納村字真栄田469-1)
・集合時間 ①08:00~ ②10:00~ ③12:00~ ④14:00~ ⑤16:00~(11月~2月は④14:00~まで)
・開催期間 通年

ラピスマリンスポーツ

インストラクターが徹底サポートし、1グループ完全貸し切りのプライベートツアーです。0歳から利用できる専用の託児所サービスもあるので、保護者も安心してシュノーケリングを楽しめます。持ち物は着替えと水着のみ、ツアー終了後はショップで温水シャワーを利用、シャワールームやバスタオルは無料で使えるようです。

・料金 1名8,000円 2名以上で1名あたり4,900円
・対象年齢 5歳以上 60歳以上は医師の診断書が必要
・集合場所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田 1509-5
・集合時間
5月~10月 ①7:00 ②10:00 ③13:00 ④14:00
11月~4月 ①7:30 ②10:00 ③11:00 ④13:00 ⑤14:00
・開催期間 通年

冒険島

らくらくボートで行く、完全貸し切り制のシュノーケリングツアーです。店舗前の港へは徒歩1分で、青の洞窟まではマリンボートを使うと5分で到着します。1グループだけの貸し切りツアーなので自分たちのペースで楽しめるでしょう。専属インストラクターが案内してくれるので安心です。無料写真撮影サービスあり、餌付体験も無料で行っています。

・料金 通常料金6,800円 2名以上4,500円 3名以上,980円 6名以上3,480円 早朝便(4名以上)4,980円
・対象年齢 4~65歳
・集合場所 冒険島 店舗集合
・集合時間 ①8:00 ②10:00 ③12:00 ④14:30 (7月~9月は6:00集合の早朝便もあり)
・開催期間 通年

シーラバーズ沖縄

こちらでは夏季限定でビーチシュノーケリングも開催していますが、おすすめは通年利用できるボートシュノーケリングのツアーです。ボートを利用するので混雑を避けられ、スムーズなツアーが可能でしょう。青の洞窟までボートで10分未満、短時間なので船が苦手でも問題ありません。子どもから年配の方まで快適にシュノーケリングを楽しめます。また、ボートシュノーケリングのコースなら、駐車場やシャワーも無料です。

・料金 定価1名6,500円 Web割引1名4,000円 グループ割引2名以上3,500円
・対象年齢 3歳以上
・集合場所 真栄田岬駐車場
・集合時間 ①7:30 ②9:30 ③11:30 ④13:30 ⑤15:00
・開催期間 通年

ナギ

青の洞窟コンシェルジュとして、20年の実績があるマリンクラブです。少人数制ツアーでクオリティの高いサービスが特徴です。青の洞窟へは歩いたり泳いだりとアドベンチャー気分で向かえます。ナギでは熱帯魚への餌付けを禁止したり、機材の洗浄やシャンプーリンスなども環境に配慮した製品を使用したりするなど、沖縄の自然環境の保全に取り組んでいるようです。

・料金 通常6,800円→特別価格3,800円(税別/詳しくはナギまで問い合わせてください)
・対象年齢 6~64歳 60~64歳は医師の診断書が必要、20歳未満は親権者の同意が必要
・集合場所 沖縄県国頭郡恩納村山田501-3 店舗集合
・集合時間 ①8:00 ②10:00 ③13:00 ④15:00
・開催期間 通年

【番外編】その他沖縄のおすすめシュノーケリングスポット

沖縄では青の洞窟だけでなく、多数の魅力的なシュノーケリングスポットがあります。その中でもおすすめのスポットを紹介するので、青の洞窟以外にも選択肢を広げてみてはいかがでしょうか。

石垣島・青の洞窟

真栄田岬だけでなく、石垣島北部にも青の洞窟があり、この周辺も人気のシュノーケリングスポットです。シュノーケリングできれいな熱帯魚と泳いだり、サンゴを眺めて楽しんだりすることもできますが、上陸できる洞窟内部や鍾乳洞も観察してみましょう。

宮古島・吉野海岸

宮古島はサンゴ礁がとても多く、シュノーケルポイントはビーチから歩いて行ける距離にあります。そのため、1年を通してシュノーケリングを楽しめるでしょう。中でもおすすめのスポットは吉野海岸で、サンゴが大きく見応えがあるのはもちろん、魚の種類も数も多いようです。

西表島・星砂の浜

西表島もシュノーケリングポイントが豊富で、海の透明度も高くさまざまなサンゴや種類豊富な熱帯魚を楽しめます。ファミリーにおすすめなのが、星の形をした砂で有名な「星砂の浜」です。遠浅で透明度が高く、サンゴを観察したり群れを成すカラフルな熱帯魚たちを楽しんだりできます。

慶良間諸島

慶良間諸島の青く透き通る海は、世界から「ケラマブルー」と称賛される美しい色をしています。国立公園に認定され沖縄でも人気の観光地である慶良間諸島は、大小20もの島々に数多くのシュノーケリングスポットがあり、毎年多くの観光客が訪れているようです。渡嘉敷島の渡嘉志久ビーチは、高確率でウミガメに会えるビーチとして人気ですが、シュノーケリングポイントとしてもおすすめでしょう。

慶良間も透明な海でシュノーケリングしたいのなら、阿嘉島の北浜ビーチを選んでみてください。本島よりも混雑しないので、ゆったりシュノーケリングしたい人にぴったりです。那覇から船で20分のナガンヌ島は無人島で、チービシ環礁と呼ばれるエリアの中で大きな島です。透明度の高い海でのシュノーケリングも人気を集めています。

 

神秘的な青の洞窟は、日本国内ならやはり沖縄の真栄田岬がおすすめです。真栄田岬の青の洞窟は、日本国内だけでなく世界中から観光客が訪れる大人気のシュノーケリングスポットだといえるでしょう。シュノーケリングツアーなら初心者でも安心して参加でき、魅力あふれる青の洞窟と沖縄の美しい海を充分堪能できるでしょう。また、沖縄には他にもおすすめのシュノーケリングスポットが多く、特に慶良間は見所が多いため検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【沖縄】慶良間のシュノーケリングツアーおすすめ5選

イメージ
会社名株式会社OPGトータルマリンスポット
NEWS
Sea Worldマリンハウスシーサーカイザーマリンクラブ
会社情報通常料金でシュノーケリングとアクティビティができる1年中遊べるマリンアクティビティパラセーリングの総集客数15万人の実績があるライセンスを取得してダイバーデビューができるインストラクターが手の届く範囲でサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく