【沖縄】慶良間諸島でシュノーケリングツアーに参加するならココ!人気ツアー会社の情報を口コミも込みでまとめました!

沖縄のシュノーケリングは時期選びが大切!

公開日:2021/08/15


沖縄でシュノーケリングを楽しむには、何月頃が最適なのでしょうか?沖縄は、冬でもシュノーケリングを楽しめるのか気になっている人もいるでしょう。今回はシュノーケリングを一番楽しめる時期を解説します!また、季節ごとに楽しむために、チェックしたい注意事項なども紹介しましょう。沖縄でシュノーケリングをする際の参考にしてください。

1~2月

沖縄の1~2月は、海から上がった後に寒く感じてしまうでしょう。なぜなら、水温よりも気温の方が低いためです。

気温:15~20℃
水温:23℃

海の中では比較的遊びやすいのですが、陸に上がった後は寒いと感じそうです。そのため陸に上がったら、体を拭き上着を着るなどの対策が必要になります。

3

3月は徐々に気候が安定し、暖かくなってきます。水温と気温の差もなくなってくるため、ビーチでも過ごしやすいでしょう。

気温:16~21℃
水温:21℃

3月下旬にかけて暖かくなり、Tシャツ1枚でも過ごせそうです。しかし、夜は気温が下がるため、夜まで出かけるなら上着は持ち歩くことをおすすめします。

4~5月

4月の上旬は、暑過ぎることなく過ごしやすい気候です。ここから一気に気温が上がるため、4月の下旬になると初夏のような暑さだと感じるでしょう。

気温21~26℃
水温23℃

また、4月には海開きが始まります。この時期から、マリアクティビティは盛り上がりを見せるでしょう。また、4月はまだ観光客が少ないので、シュノーケリングをするのにおすすめの時期です。5月になると、本格的に暑くなる時期に突入します。また、ゴールデンウィークを過ぎると梅雨が本格化してしまうため注意が必要です。

気温:23~28℃
水温:23℃

梅雨の時期におすすめなのが、本島の真栄田岬にある「青の洞窟」です。「青の洞窟」は天気が悪いときにこそ、より濃い青色を楽しめます。つまり、雨が降っていても充分に楽しめる人気スポットなのです。

6~8月

例年梅雨明けを迎えている6月には、夏に向けて気温が上がります。

気温:26~31℃
水温:25℃

梅雨明けは下旬ごろのため、沖縄へ旅行に行く際は梅雨明けを狙うといいでしょう。本州と比べて暑く感じるので、熱中症対策はよりしっかりとすることが大切です。7月はマリンアクティビティを楽しむのに最適な時期でしょう。ただし、紫外線がより強く当たってしまうため、日焼け対策をしっかり行う必要があります。

気温:27~32℃
水温:29℃

また、7月からは台風がよく訪れる時期に突入します。旅行を計画する際は、天気予報を定期的にチェックしましょう。そして8月は、7月よりもさらに暑い日が続く傾向にあるのです。気温も高くなりますが、それに伴ってより日差しも強くなります。

気温:27~32℃
水温:29℃

観光客が増え、マリンアクティビティも盛り上がりをみせます。観光客が多い分、ホテルや飛行機などの料金は高めになるため、旅行にかかる総額などもチェックすることをおすすめします。海で遊ぶ際は、とくに紫外線対策や熱中症対策をしっかりと行いましょう。

9~10月

9月になってもまだまだ暑い気候は続きます。7月に比べて大きめの台風が来訪することがあるので、天気予報は見逃さないようにしましょう。

気温:26~31℃
水温:29℃

9月下旬にかけて涼しい日が増えてきます。シュノーケリングから上がった時には、タオルなどで体を乾かすことを意識しましょう。10月は気温が30℃を超える日はほとんどなく、朝と夜は過ごしやすい時期になります。しかし、日中は引き続き暑い日が続くようです。気温差で体調を崩さないためにも、上着を常備しましょう。

気温:26~30℃
水温:28℃

気温も徐々に下がってくるので、シュノーケリングをするには最適な時期といえます。とくに子ども連れでシュノーケリングを楽しみたい場合は、10月がおすすめです。また、大型連休が明け渡航費が安くなります。リーズナブルに旅行を楽しめるのが、この時期に沖縄で遊ぶおすすめポイントです。

11~12月

本州では冬に差しかかる11月は、沖縄でも気温が下がり、過ごしやすい季節となるでしょう。

気温:21~26℃
水温:25℃

過ごしやすい気温にはなりますが、天気の悪い日が増えていきます。そのため、海が荒れることもあるようです。現地の人から海の様子を確認してから、シュノーケリングに挑戦しましょう。12月の沖縄は、本州に比べると暑く感じるかもしれません。しかし、風が冷たくなってくる時期なので、上着は必ず持ち歩くことが大切です。

気温:18~23℃
水温:24℃

シュノーケリングをする際は注意しなければなりません。なぜなら北風が吹くことも多く、海が荒れる日が増えてしまうためです。海の様子をチェックし、遊泳禁止の場合は海に入らないようにしましょう。

 

沖縄では一年を通してシュノーケリングを楽しむことができます。その中でもシュノーケリングをするのに最適な時期は、4~5月と9~10月です。しかし、今回おすすめした時期以外でも、沖縄ではシュノーケリングを楽しめます。シュノーケリングをしたいと思った時は、季節にあわせた対策をして、沖縄でシュノーケリングを楽しんでみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索

【沖縄】慶良間のシュノーケリングツアーおすすめ5選

イメージ
会社名株式会社OPGトータルマリンスポット
NEWS
Sea Worldマリンハウスシーサーカイザーマリンクラブ
会社情報通常料金でシュノーケリングとアクティビティができる1年中遊べるマリンアクティビティパラセーリングの総集客数15万人の実績があるライセンスを取得してダイバーデビューができるインストラクターが手の届く範囲でサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく