【沖縄】慶良間諸島でシュノーケリングツアーに参加するならココ!人気ツアー会社の情報を口コミも込みでまとめました!

【海のアクティビティ】シュノーケリングが人気な5つの理由とは?

公開日:2021/01/15

沖縄のマリンアクティビティとして人気が高いのは、シュノーケリングです。しかし子どもがいる、泳げないから海水浴しか楽しめないと諦めていませんか?シュノーケリングはそんな方にもおすすめしたいアクティビティです。今回の記事では、シュノーケリングがなぜ子どもから大人まで幅広い人たちに人気なのか5つの理由を紹介しましょう。

幅広い年齢層の人が楽しめる

シュノーケリングは自分のペースでゆっくりと楽しめるマリンアクティビティです。潜らずに、海面に漂ったり海の中を眺めたりするだけで楽しめます。そのため、魚と一緒に泳ぎたい子どもから、海の中を眺めたい大人まで楽しめることから、幅広い世代に大人気なのがシュノーケリングです。

シュノーケリングをする場合の年齢制限

基本アイテムのシュノーケル・マスク(水中メガネ)・フィン(足ひれ)を持っていれば、年齢制限はなく誰でもシュノーケリングができます。しかし、安全面を考慮するためツアー会社では、6歳から参加でき、60歳以上は事前に相談としている場合が多いようです。しかし、6歳未満の顔や体が小さい子どもでも楽しめるよう、浮き輪や覗きメガネを用意しているところもあります。また、小さい子どもでも足が着く浅瀬からエントリーすることで、2歳から参加できるツアーなどもあるようです。ツアーは費用がかかりますが、プロのインストラクターがついており、事前に体験する時間や場所など相談できるので、どの世代でも安心して楽しむことができます。

海の生物が堪能できる

陸からはエメラルドブルーやコバルトブルーといったキレイな海を楽しむことができます。しかし、ひとたび海面に顔をつけると、そこにはカラフルで不思議な形をしたサンゴ礁や魚たちが暮らす非日常の世界が広がっているのです。そのような景色を自分の目で見ることができるのは、シュノーケリングの魅力の1つでしょう。美しい海の生き物を観察することで新たな発見もあります。クマノミにも種類があり、白い線の数や位置によって名前がさまざまです。他にも観察しながら一緒に海の中を散歩することで、魚たちが餌を食べる様子や仲間たちと遊ぶ様子も間近で見ることができるでしょう。沖縄には数々のシュノーケリングスポットがあり、場所や時期を変えるだけで見られる海の生物が違うので飽きることもありません。

家族みんなで体験できる

シュノーケリングは家族みんなで1つの体験ができるので、ファミリーにも人気です。ダイビングのように重い機材を用意する必要がなく、基本的にはシュノーケル・マスク(水中メガネ)・フィン(足ひれ)のみで子どもやお年寄りも楽しむことができます。ツアー会社のプランには完全貸切のプライベートツアーなどもあり、家族だけでのんびりと過ごせるのも魅力の1つでしょう。写真を撮ってくれたり、水中カメラのレンタルをしていたりするところもあるので、かけがえのない思い出の時間を形として残せます。

シュノーケリングは泳げなくても大丈夫

泳げなくても海に顔をつけることができれば楽しめるのがシュノーケリングのよいところです。なぜ泳げなくても大丈夫なのか見ていきましょう。

ライフジャケットがあれば沈まない

ライフジャケットは日本語で救命胴衣とも呼ばれており、安全のためのアイテムです。着用着を水上に浮かせ、頭部を水面上に位置させる救命道具の1つと位置づけられています。そのためライフジャケットを着用していれば、手足を動かさなくても体は自然と浮き、溺れる心配がありません

シュノーケルがあれば水泳のような息継ぎは必要がない

シュノーケルはアルファベットのJのような形をしており、パイプ状になっています。それの下部分のマウスピースを口にくわえ、上部分を水上に出して使用するのです。そのため水面から顔を出して息継ぎをすることなく呼吸できます。

フィン(足ひれ)があればバタ足が苦手でも移動ができる

シュノーケリングは泳がずに浮かぶだけで楽しめますが、魚と一緒に泳いで移動したいですよね。フィンをつけていればキック力がない子どもでも水中をスムーズに進むことができるので移動も簡単です。しっかりとアイテムを身につけていれば、泳げない人でも安心して快適な時間を過ごせるでしょう。

シュノーケリングツアーを使えば、手ぶらでもOK!

シュノーケリングの基本アイテムは、シュノーケル・マスク(水中メガネ)・フィン(足ひれ)の3点セットです。それに加え、浮力を確保し安全を守るためのライフジャケットが必要になります。プライベートでシュノーケリングを楽しむ際は、自分で用意する必要があります。しかし、ツアー会社を利用すればプランに基本的なアイテムが入っており、無料でレンタルが可能です。そのためとくにグッズを揃えなくても気軽に楽しめます。

 

沖縄には数々のマリンアクティビティがあります。海水浴しか経験したことがなく、海の魅力をもっと知りたいという方は、初めはシュノーケリングに挑戦することがおすすめです。海の中には、普段見ることがない色鮮やかな生物がいるなど、私たちが知らない世界が広がっています。また、沖縄には絶景スポットとして人気のある青の洞窟・恩納村をはじめ、多数の絶景ポイントが点在しているようです。シュノーケリングを通して、新しい発見・体験をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【沖縄】慶良間のシュノーケリングツアーおすすめ5選

イメージ
会社名株式会社OPGトータルマリンスポット
NEWS
Sea Worldマリンハウスシーサーカイザーマリンクラブ
会社情報通常料金でシュノーケリングとアクティビティができる1年中遊べるマリンアクティビティパラセーリングの総集客数15万人の実績があるライセンスを取得してダイバーデビューができるインストラクターが手の届く範囲でサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく